« 納棺 | メイン | 祭壇のつくり方 »

神式・キリスト教式の納棺

神式…神官が納棺の儀という祭事を行うのが正式ですが
    ふつうは遺族だけで納棺します。

キリスト教式…遺族・親戚が遺体を囲み、神父(牧師)が
    枕元で祈祷・聖書朗読し、讃美歌を合唱し、
    納棺の言葉を述べたのち納棺します。
    棺は黒い布で多い、棺台に安置して祭壇を飾りますが
    棺の上に白い花で十字架を飾る場合もあります。

「葬儀の準備」内の記事一覧