« 香典の保管 | メイン | 焼香 »

通夜の僧侶へのお礼

お通夜の読経に招いた僧侶が
袈裟や衣を着替える
別室を用意することも大切です。

読経の後、喪主・遺族は
なまぐさを避けた酒の肴を供して、
お礼を言います。

僧侶への謝礼は、現金を半紙に包み、
水引きはかけずに「志」「御布施」「御経料」などの
表書きをして差し出します。

遠方から来てもらったときは、「お車代」を、
酒肴を出さなかったときは「御膳料」を添えます。
葬儀、告別式にも来ていただくときは、
告別式後にまとめて差し上げてもいいでしょう。

「お通夜」内の記事一覧