« 挙式が始まるまで | メイン | 神前結婚式の式次第 »

控え室から式場へ

挙式の時間が近づくと、神職または係員が
式の順序、玉串の捧げ方など
参列者の心得を説明してくれます。

定刻になると神職の誘導で、新郎新婦を先頭に、
媒酌人夫妻、両親、兄、兄嫁、姉婿、姉、
親族の順で式場に入ります。

両親らが先に入場して、新郎新婦と媒酌人
夫妻の入場を起立して待つ場合もあります。

「神前結婚式」内の記事一覧