« 祝辞の忌み言葉 | メイン | 場所選び »

祝辞のポイント

◆同業者の場合
商売は商売と割り切り、ともに業界や地域社会の
発展に協力する……という要領にする。

◆友人の場合
業種が異なったり、単なる知人・友人の立場の場合、
経営者本人との思い出などを自由に話す。

◆取引先
顧客や関係業者は、経営者の人柄や新店舗の利点、
業界における位置や役割などを激励する。

◆地域の関係者
その地域独特の慣習や人情を紹介する。

◆時間は短く、説教調にならないように気をつける。
忌み言葉にも十分注意が必要。

「開店祝い」内の記事一覧