« 良縁探しのポイントC | メイン | 結納の日取り »

結納の由来

見合いでも恋愛でも、結婚の前提として婚約を決めますが、
その婚約の証の儀式が結納です。
親類となる両家が酒肴を持ち寄り飲食したことが始まりで、
それに衣服や身の回り品が加わり、目録という形に
形式化されました。最近では指輪と服地などで結納とする
簡略化が進んでいます。

婚約を社会的な契約として確認する効力もあります。

「結納」内の記事一覧