« お祝いのお礼 | メイン | 受賞祝いとは »

長寿のお祝い

還暦は数え年61歳になると、生まれた年の干支になることから
「本卦(ほんけ)がえり」として、赤ちゃんにかえる意味で
赤いちゃんちゃんこや座布団などを贈ります。
ただし最近は現役で仕事をしている人も多いので
赤いゴルフ帽やシャツ、ネクタイのほうが喜ばれるでしょう。

それ以外の長寿のお祝いは、古稀(70歳)、喜寿(77歳)、
米寿(88歳)、卆寿(90歳)、白寿(99歳)があります。

お祝いの品は肖像画や扇のほか本人の嗜好品がいいでしょう。
お返しには本人の書や絵の色紙、紅白の餅などが
一般的なようです。

「子ども・長寿のお祝い」内の記事一覧