« 教会で結婚式をするとき | メイン | カトリックの式次第 »

式場と席順

チャペル(礼拝堂)を式場として、祭壇に向かう中央の通路を
「バージンロード」と呼びます。

定刻5分前までに参列者は着席します。
その際、祭壇に向かって右側に新郎側、
左側に新婦側の関係者が着席します。

両親は最前列中央ですが、友人、知人に席の指定はなく、
なるべく親族の後ろに空席をつくらないよう着席します。

「キリスト教の結婚式」内の記事一覧